SEA について

gb pt pt

SEA/Concept Development Master Class (SEA – コンセプト開発マスタークラス)について

SEA(South America-Europe-Asia)は、南米、ヨーロッパ、アジアの3 地域間の協力で実現する、コンセプト
開発のための2 週間の集中マスタークラスです。3 地域を代表して、ブラジルのAnima Mundi(アニマ・ムン
ディ)、ヨーロッパのThe Animation Workshop(アニメーション・ワークショップ)、そして日本のOffice H(オフ
ィス・アッシュ)が運営を担っています。これら3 パートナーは、3 地域間で、アニメーション業界とコンセプト開
発アーティストとの間のネットワークの強化を目指しています。

各国のアニメーション業界でディレクター、コンセプトアーティスト、ストーリーボード(絵コンテ)アーティスト、あるいはデザイナーとして活躍する若手あるいは中堅向けの集中マスタークラスです。斬新なストーリー、ブランド、そして世界観へ発展し得る、アニメーション・ベースのコンセプトの創作に焦点を当てています。

このマスタークラスに参加することで、エキスパートのケーススタディや実践的な開発プロセスを知り、商業化しやすいコンセプトを開発する力を高められるでしょう。参加者自身が新しいコンセプトを創造し、グローバル市場へ、そのコンセプトを送り出せるようにすること、それが目標です。

SEA – コンセプト開発マスタークラスは、欧州連合(EU)のMEDIA MUNDUS(メディア・マンダス)プログラムの助成を受けています。

SEA の対象者:
ブラジル、ヨーロッパ、そして日本からの参加。定員は15 名、国際的なアニメーション業界や関連業界から
募ります。

 参加者の希望次第で、このような機会に恵まれます;

  • グローバルなネットワークを広げられる
  • ブラジル、ヨーロッパ、そして日本の市場動向を知る
  • ハイレベルな国際共同製作への参加を準備できる
  • 国際共同製作への道が開かれる

マスタークラスの内容:
SEA参加者は、国際的なメディア&アニメーション業界で活躍する、熟達したゲストスピーカーからサポートや刺激を受けながら、理想的な環境でマスタークラスを受講できます。さらに、3地域の各5名が5つのチームに分かれ、コミックス、映画、テレビシリーズ、ゲームなどの世界観とストーリーをグループで開発しながら、仲間のコンセプト開発アーティストたちと、かけがえのない親交を深められます。

SEAで、グローバルなアニメーション業界で活躍するエキスパートと地球規模のネットワークを築けます。
参加者が、3地域の市場向けに、新しいコンセプトを開発できるよう、SEAは支援します。